国産お年賀用名入れタオル(200匁:のし紙付き)

国産お年賀用名入れタオル(200匁:のし紙付き)

国産のお年賀用無地タオルに、名入れを施し納品いたします。お年賀には少し厚手の200匁か220匁をおすすめします。200匁は62.5gのタオルで、織りから仕上げの縫製まで、信頼の置ける国内工場が責任を持って仕上げています。
しかも国産の材料で最高の肌触りのタオルなら新年を気持ちよくスタートさせることができます。もらった相手もきっと喜ばれます。
名入れタオルの最大の特徴は「安価で作成できる」という点です。既製のタオル(平地部分)に会社名や住所、ロゴなどを印刷(片側印刷)するだけなので、特別な工程はほとんどありません。数ある印刷方法の中で価格が最も安く、コストを重視したい方におすすめとなっています。
当店では、スクリーン印刷によるタオルの名入加工販売をしています。プリントから袋入れ加工まで「自社一貫体制」をとっているため、早くて、安くて、まかせて安心です。

初めて名入れタオルをご注文される方は、必ずデザイン版を一緒にご注文ください。

SIZE・SPEC
34cmX85cm
COLOR・PATTERN
色・柄: 白
PRODUCT SPECIFICATIONS
日本製
PRICE
  50枚 100枚 300枚 600枚
ポリ袋 ¥9,350 ¥17,050 ¥47,850 ¥89,100
名刺入れ袋 ¥9,900 ¥18,150 ¥51,150 ¥95,700

デザイン版について

初回のご注文の場合、必ずデザイン版の選択をしてご注文ください。デザイン版は生地の端にプリントを施す平地(3,850円)と生地の真ん中にプリントを施す毛中(7,700円)の2種類があります。2回目以降で前回と同じデザインの場合には、『なし』を選択してください。
デザイン版について
その他の表書きをご希望の場合、入力してください
のしに名入れしたい名前を入力してください
価格 ¥9,350 ~ ¥95,700
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
のし一覧

お好きなのしをお選びください

おたおる、御挨拶、御年賀、粗品などの定番のものから、記念品や参加賞などの文字まで自由に入れることができます。カートに入れる前にのしの文字を選択していただくか、その他の場合にはどんな文字を入れるかをご入力ください。

コットン幸新のお年賀タオル

コットン幸新のお年賀タオル

コットン幸新では、各種お年賀用タオルをご用意しております。無地の白タオルから柄付きのものまで、各種お年賀用タオルを取り揃えております。

最近人気のタオルは『干支の柄入りお年賀タオル』です。『干支の柄入りお年賀タオル』は、毎年その年の干支がプリントされているため、先様からも人気とご好評いただいております。毎年干支の柄入りお年賀タオルをご利用していただいたお客様が、ある年に無地タオルにされたら「今年は無いの?あれずっと集めてたのに…」と言われることも有ったようです。

また、それぞれのタオルに名刺入れ用の袋をお付けすることもできます。 営業用にご自身の名刺をお年賀タオルに入れてお贈りいただけます。非常に重宝すると各企業様からもご好評いただいております。

お年賀タオルの意味(由来)は?

お年賀タオルの意味(由来)は?

「お年賀タオル」の意味(由来)ってご存知ですか? 普段、あたりまえに配ったり、いただいたりしている「お年賀タオル」だと思います。もともとは、江戸時代に歌舞伎役者や大相撲の力士、落語家が、名入りや自身を表す紋の入った手拭を御贔屓のお客様に配ったことが始まりです。

もともとは手ぬぐいでしたが、「手ぬぐいよりもタオルの方が実用的で安い」という理由から、現在はタオルが一般的になりました。手ぬぐいからタオルに変わったのは明治時代の頃と言われています。商店が常連のお客様に感謝のお礼と「今年もご愛顧をお願いします」の意を込めて配り出したと言われています。

お年賀タオルはいつまでにお渡しすればいいの?

お年賀タオルはいつまでにお渡しすればいいの?

一般的には、企業やお店の取引先やお客様への「お年賀タオル」は、松の内と呼ばれる、1月15日までにとされています。ただし、現在では企業の仕事始めの時期もさまざまのため、先様のご都合に合わせて対応されるのが良いと思います。

遅れたとしても、年頭のご挨拶の時に手ぶらというのはマナー違反です。時期が過ぎていたとしても、ご挨拶の時には感謝の意を込めて「お年賀タオル」を持参すると先方も喜んでくれます。

自由なプリント位置

自由なプリント位置

無地の白タオルに、お客様のホテルや旅館名、会社名、ロゴなどをデザインしてお入れいたします。コットン幸新の強みは、プリントの位置です。通常はタオルの平地部分(端から15cm以内の場所)にプリントするのが一般的ですが、コットン幸新ではタオルの中心部分や、ご希望の場所にご希望の形でプリントすることが可能です。

プリントはシルクプリントで行います。シルクプリントはまず型を作り、そこにインクを落としていく技法です。場所を選ばず安価に対応できるのが特徴です。

小ロット&大量製造可能

小ロット&大量製造可能

コットン幸新の名入れタオルは、10枚からの小ロット対応が可能です。割高にはなってしまいますが、小規模の宿泊施設様など、あまり多くのタオルをご希望されない方にはご好評いただいております。

また、単価が安くなる業務用としての1,000枚単位での製造販売も可能です。ホテルや旅館、会社様でオリジナルのタオルを作りませんか?

pagetop
お買物の仕方